ururua

使える!?英語コラム

  • 相手の意見に賛成する時の英語表現

    「わたしも」「いいね」など、相手の意見に賛成していることを示すことができれば、より良い意思疎通が可能になります。また同じ賛成でもシチュエーションによってその程度や内容が異なることがあります。そこで今回は、相手の意見に賛成する時に使える英語表現をご紹介します。

    ■agree
    「賛成」する時に、よく使われる英単語としてagreeが挙げられます。I agree! 「賛成!」は、さまざまなシチュエーションで使える王道表現です。
    たとえば、I totally agree.「完璧に賛成です」 とか、I almost agree.「まずまず、賛成です」などのように、副詞をプラスして使うことで、表現の幅が広がります。

    ■accept
    「同意する/受け入れる」などの意味で使われることの多いaccept。これも賛成の意味で使えます。たとえば、I can accept it.は「賛成します」と訳すことができます。
    ただし、agreeが積極的な同意を含むのに対し、acceptには受動的な同意が含まれています。使い方によっては、「しぶしぶだけど同意もできる」とか「本当は嫌だけど、賛成するしかない」といった、本心ではない賛意にも使われることがあります。

    ■approve
    He approved what I said. 「彼は私の意見に賛成しました」のように、approveもまた賛意の表明に使う事ができます。もともとは「承認する」の英単語として覚えていることが多いでしょう。agreeなどとの違いは、承認する対象をよく吟味し考慮した上でOKを出した、そんな場面で使うのがapproveです。
    例文の場合、what I said「私の意見」にすぐさま賛意を表明するなら、He agreed what I said.のほうがピッタリ。その意見を十分に検討した上で賛意を示すのならば、He approved what I said.がよりふさわしいでしょう。

    ■go along with
    慣用表現として使われることが多い表現です。She always goes along with the crowd.「彼女はいつも多数派につきます」のように、go along withは、「賛成する/従う」の意味を持ちます。
    ただ、自分の意思や意見を押さえ込んでほかの人に合わせるという背景を持つ使われ方もあるので、使う際には注意が必要です。

    ■in favor of
    とても丁寧な表現です。仕事の場や、目上の人に対して使う時用に覚えておきましょう。I`m in favor of it, too.「私も同感です」と相手の意見への同調を表現するのに使えます。ただ、丁寧すぎて硬い表現でもあります。
    使う場の雰囲気を読んでうまく使いたいですね。同じく同意を表現できる慣用句の I`m with you.は、ずっと砕けています。「私も一緒です!」といった雰囲気で使うといいでしょう。

    相手への同意を示す「賛成」にも、積極的な賛成や受け身の賛成、よく考えた上での賛成など、さまざまな表現方法があります。それぞれの状況に合わせた表現を使えば、より正確に自分の意思を伝えることができるでしょう。
    また、agreeの使い方の中で触れたように、副詞を上手に使いこなすと、一つの英単語の使いまわしがぐっと広がりますよ。

    ウルルアボトル

  • 前のコラムを読む
  • コラム一覧へ

Information

  • LINE