COLUMN 英語コラム

石鹸に関する英語表現

2019.06.11

私たちの生活必需品の一つである石鹸。固形からはじまり液体や泡など、さまざまなタイプの石鹸があります。その香りや色、性質なども異なり、日々の生活の中で時には清潔さを、時には楽しさを、時には肌にしっとりとした優しさを与えてくれる大切な存在です。今回はそんな石鹸にまつわる英語表現をご紹介します。

■固形石鹸
固形石鹸はbar soapと呼びます。barとは「棒」のこと。石鹸だけでなく、「板状のチョコレート」もchocolate bar、携帯に便利な食品「シリアルバー」cereal barも形状が似ていますね。

また、浴用石鹸を意味するbath soapという英語表現がありますが、こちらも固形を指す場合が多いようです。I prefer to use bar soap to wash my body.「私は体洗いに固形石鹸を好んで使います」。さまざまなタイプの石鹸の中でも、シンプルな固形石鹸の安心感や使いやすさを好む人は少なくないでしょう。

■液体石鹸
液体石鹸は手洗い用や体洗い用、食器洗い用、洗濯用など、用途がかなり幅広いのが特徴です。液体石鹸は直訳するとliquid soap(リキッドソープ)となり、あらゆる用途の液体石鹸の総称として使われます。体洗い用に絞るとbody wash(ボディウォッシュ)が使われます。

body washは液体石鹸に対して使われるのが一般的ですが、固形石鹸を指す場合もあります。This body wash makes my skin smooth.「このボディウォッシュは私の肌をスベスベにしてくれます」。

■入浴剤兼用の液体石鹸
shower gel(シャワージェル)も体洗い用の液体石鹸です。こちらはさらに入浴剤として泡風呂も楽しめるのが特徴です。浴槽に適量を入れ、そこに勢いよくお湯を注ぎ入れると泡が出ます。shower gelは香料や保湿剤などが含まれているものが多く、その香りや保湿効果が好みで使う人もいます。

ホテルのアメニティとして用意されていることもありますね。To enjoy relax time, I use shower gel in the bath.「リラックスした時間を楽しむため、お風呂ではシャワージェルを使います」。

■泡タイプの石鹸
近年特にシェアを伸ばしている泡タイプの石鹸は、foam soap(フォームソープ)と呼ばれます。これも洗顔用や体洗い用、手洗い用などさまざまなシーンで使われています。I wash my hands with foam soap.「私は泡石鹸で手を洗います」のように表現します。

石鹸の役割である「汚れを落とす」は、dirt comes offという英語で表現できます。また石鹸の上手な使い方である、「石鹸をよく泡立てる」は、produce(work up) a good latherと表現します。

Producing a good lather of soap will help dirt come off.「石鹸をよく泡立ていると、汚れを落とすのに役立ちます」。泡タイプの石鹸は、使い勝手の良さに加えて、汚れが落ちやすいからこそ人気が高まっているのかもしれませんね。